琴食堂(コトショクドウ)

のどかな風景に囲まれた老舗食堂の本格ラーメン

2018年9月より若夫婦が祖母の食堂を盛り立てており、創業40年以上になる食堂のメニューに新たにラーメンが加わった。ご主人は佐伯市街地の飲屋街で深夜営業をしていたラーメン店「麺Bar Kuraoka」のオーナーだったのだから、スープから本格的に仕込まれている。様々な旨味を絡み合わせるため、豚の部位はゲンコツ・アバラ・アタマなど多種類使用しており、深みのある豚骨100%のスープ。モヤシ・ネギがタップリと盛り付けられたボリュームあるトッピングを絡めても濃厚さを失わない。「辛ネギラーメン」はコチュジャンの辛味と相性の良いネギがドッサリ。食堂の定番であるチャンポン・かつ丼・定食も支持率が高く、誘惑されるメニューだ。10号線沿いに幟がはためいていたら営業中。入口の目印になっている。

琴食堂 ラーメン

ラーメン

琴食堂 ラーメン麺拡大

ラーメン

琴食堂 辛ネギラーメン

辛ネギラーメン

琴食堂 おしながき

おしながき

琴食堂 おしながき(定食)

おしながき(定食)

琴食堂 おしながき(定食)

おしながき(定食)

琴食堂 おしながき(単品)

おしながき(単品)

琴食堂 店舗外観

店舗外観

琴食堂 店舗入口(幟)

店舗入口(幟)

店舗情報

店名 琴食堂(コトショクドウ)
ジャンル しょう油豚骨 / 食堂
TEL 0972- 58-2446
住所 大分県佐伯市直川仁田原125番地
営業時間 11:00~20:00 / 木曜日は15:00 まで
定休日 水曜日
席数 カウンター7席 ・ イステーブル3席×2  ・ 小上がり8テーブル(2〜4名用)
駐車場 6台
HP・SNS

地図